お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

私立の特進コースなら予備校がいらないかも

 

アマノメです

 

次男くんは、私立高校の特進コースです。

 

長男くんは、公立進学高校に通っていました

が、2年生から予備校に通って、150万円ぐらい

かかりました。

 

次男くんの高校の特進コースなら 学校で 夏休みも

面倒を見てくれるということで、予備校代

が、かからないので トータルコストでは

安くすみそうです。

 

次男くんの学力で(長男くんより成績は悪い)

行ける公立高校では、国公立や難関私立大学

はとても難しい感じですが、私学の特進コース

なら先生のレベルも熱意も高く(担任は京大卒)

今のところは いい選択だったと思っています。

 

ただし 入ってすぐ合宿があったり来年の

修学旅行はカナダで旅費で40万円かかったり

と思ったほどは安くはすみませんがね。

 

数字だけでみると国公立の合格率は下がって

いますが、高校無償化の影響で 優秀な学生が

公立高校を選ぶ率が 高くなっているのが

原因で 逆に言えば先生や学校の危機感は

相当なモノでより 生徒の教育には力が入って

いるはずでしょう。

 

土曜日も授業や試験があり 夏休みも日曜日と

お盆休み以外は、学校へ行ってましたしね。

次男くんが、努力する習慣をつけてくれて

国公立へ行ければ万々歳です。

 

学歴は必要ないとのご意見もあるでしょうが

人間は、環境に流されやすい生き物で、周りに

優秀な人間がいるかいないかで、人生大きく

左右されると思います。

 

将来の進路も学歴がなければ 選択肢が狭く

なるのは事実でしょう。

 

オマケに学歴をつけることには相続税

かかりません。

 

理工系の大学生の四割は、大学院に行く

(国立理工系は八割以上)時代ですから、

国立でも入学金込みなら

(大学院でも入学金は必要)学費だけで

400万円ほど必要で私学の理工系なら1000万円

必要でしょう。

 

長男くんは国立大学理工系で大学院に行きます

が、成績がよければ、大学院は給付型の奨学金

があるようですし わたしが癌で 会社を休んで

いる間は学費免除や学費減額がありましたし

大学4年生からは、奨学金を借りましたが無利

子ですよ。

 

子供のタイプによっては文系もいいでしょうが

男の子は理工系で、論理的思考を身に付ける

のが これからの時代はいいんじゃないかな。

 

高校進学の参考にして下さいね。

 

f:id:amanome:20161024165749j:image 

 

どちらにしろ次男くん頑張って下さい

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ