お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

ひとは環境で変わる

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

ミニマリストが モノを捨てるコトをひとに

すすめるのは 何故でしょうか?

 

そのひと自身が、モノを捨てることでいい

コトが、あったからですよね。

 

モノが 減って 管理が楽になり、気持ちが軽く

なる。

無駄遣いが、なくなってお金が貯まる。

空間が 広く使えて気持ちいい。

仕事がスムーズにすすむ。

運がいいと感じる。

幸せだ。

 

これは、モノが少ない暮らしという

環境が、変わったことによる変化なんです。

環境を変えることが、ひとを変える。

 

いい大学や いい会社に行くことで

人間関係らの環境が 全て変わり

人生も変わる。

 

風水なんか 完全に環境を変えることで運命を

変える学問じゃねー。

結局 風水は いかにひとが 気持ちよくすごせる

かを追求した学問ですね。

 

だから ミニマリスト風水は 似た様な

話しが多いんですね。

 

とりあえずモノを 減らしてみる。

こんな簡単なことで 幸福に なれるなら

とりあえず やってみなけりゃ

モッタイナイ!

 

f:id:amanome:20161117074451j:image

職場の机です。

なんにもなくて 驚き

仕事してんの?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ