お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

豊かさを親から子供に引き継いでいく暮らし

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

人生で一番大きな買い物である家は日本では

寿命が30年と言われていますが、イギリスでは

150年なんて言われます。

 

ヨーロッパでは 親が家を建て、息子が別荘を買い、孫がボートを買う

という諺が、あります。

 

30年では、ローンが終わったら建て替えで

新たなローンを組むことになります。

資産は、継承していくことで、無理なく

大きくなっていきます。

 

では、資産になっていく家とは、何か?

ベーシックで木や石 レンガ など古くなって

重厚さを感じられる家ではないのかな?

 

親から子供へ世代を経るごとに豊かになって

いく生活。親から子供に伝えていく本当に

豊かな暮らし方や考え方。

 

ミニマムな生活や考え方を継承していく

ことも大切ですね。

長く家を継承していくためにはメンテも

必要でしょう。何が、重要で何が不要か。

 

f:id:amanome:20170117124321j:image

家も 古くなっても

価値が残るように考えて建てる。

昔の日本家屋に住んでみたい若者が、いる

ように。古く家具や建具も良いよね。

 

普通のひとでも豊かになれるヒントが

あると思いませんか?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ