お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

ミニマリストに不要なのはミエと高望み

スポンサーリンク

アマノメです

 

必要なモノは仕事や生活をする上でなくては

ならないものですが そこにミエがあると

もっと上質でいいものなんて発想になって

キリがありません。

 

服やバッグは有名ブランドじゃあなきゃダメ

クルマはベンツかBMW 家はタワーマンション

 

金がいくらあっても足りません。

人生なんて自己満足ですから 無意味なミエや

高望みに振り回されては いつまでたっても

幸せにはなれません。

 

ミエや高望みのためにしたくもない仕事を

いつまでも続けることが幸せになる道ですか?

 

ミニマリストとは 少ないモノで暮らすひと

ではなく モノに頼らず 満足するひとが

究極でしょう。

 

高額なモノに頼らず GUやユニクロで満足

できるひとのほうが モノに支配されていない

と感じませんか?

上質なものほど管理にも手間もお金もかかり

ますね。

 

ドミニック ローホーさんの最近の書籍に

高額なモノを負担に感じるようになった話が

ありましたが、少ないモノで上質なお気に入り

も行き過ぎれば アンバランスに感じますね。

 

よくミニマリストブログを見ていて感じるのは

やたら買ったモノの話が多くて それミニマム

なのと感じることです。

 

ミニマリストはモノを少なくすることで管理

する手間や負担 普段の暮らしから無駄な選択

を減らし 気楽で満足度を高く生きるひとです。

 

モノの入れ替えに負担に感じるモノでは気楽に

使えませんね。

ミニマリストは 誰もが簡単にできてお金も

たいしてかからない面白おかしくいきる方法

ですから。

極意はどれだけこだわりから自由になれるかですね。

 f:id:amanome:20170405173831j:image

他にはiPhoneだけ

普段の生活はこれだけ

でも面白おかしく暮らしていますよ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ