お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

死にかけてわかった家族がいるありがたさ

スポンサーリンク

アマノメです

 

もうすぐ癌がわかってから4年になります。

残念ながらまだ身体には癌は残ったままですが

ステージ4のわりにはよく生きているもんだと

思いますね。

 

癌になって一年半会社を休んで 今回圧迫骨折で

2ヶ月仕事を休み結局検査では骨への転移は

なくまだもう少しは生きそうです。

 

月曜から仕事に行きますが、病気とともに

生活してみると家族がいるありがたさや

子供がいて 本当に良かったと思っています。

今 死んだら心残りはもちろんありますが、

結婚もして子供が2人いて子供達もそれなりに

大きくなりまずまずの人生かなぁと思って

います。

 

私は結婚して良かったと思っていますし

子供達にもできれば結婚して欲しいと思って

います。

家族での生活以外にこれといって残せたもの

などなにもないと思っていますしね。

 

できるだけ家族と楽しく過ごす以外に

望みなどありません。

ひとが生きる目的はその人次第でしょうが

なんのために生きているのかを考えることは

後悔の少ない人生を送るのに大切な話ですね。

 

自分のためだけの人生なんてつまんないと

思うから。

f:id:amanome:20170508011610j:image

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村