お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

ミニマムの基本はコンパクトで軽いこと

スポンサーリンク

アマノメです

 

身の回りのモノたちをお気に入りで

揃えれば 古くなるまで 使い切る

ことが できます。

 

服 鞄 車 家 メンテナンスをしながら大切に

使い切る。

無駄な買い物をすることもなくなります。

シンプルで飽きのこないデザインであることは

重要です。

別に高くなくてもいいんです。

高価なモノは日常使うにはプレッシャーに

なるだけ。

自分の納得できるものであることが大切。

 

持ち歩くものは コンパクトで軽いこと。

傘は折りたたみ 地方は車社会ですので

折りたたみで十分。

鞄に入れっぱなしで突然の雨にも慌てません。

鞄も日常の8割カバーできる大きさに

抑えて 持ち運びの軽さを重視。

服も軽いことが基本

ポケットの多すぎる服はどこに入れたか

混乱する原因になります。

 

モノを少なくすることは 日常を快適に

するため。

鞄に小さな爪切りを入れておくことは

爪が汚れていた時にすぐメンテできて

ストレスを減らす基本。

スマホの充電ケーブルも鞄に入れっぱなし

なら慌てることもありません。

f:id:amanome:20170522124858j:image

 f:id:amanome:20170522125032j:image

小さな爪切り

スムーズな書きごごちのペン

ジェットストリーム赤と黒

2色でほとんどカバーできるはず

 

たまのイレギュラーは誰かに借りれば

すむ話ですね。

常に完璧を求めると過剰なモノを

持つことになります。

80点主義でいけば楽な日常になるはず

ですね。

実際 満点の生活なんてありません。

最初から80点主義でいけば結果は同じでも

気が楽になりますよ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村