お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

今の生活を維持しようといつまでも働くお年寄り

スポンサーリンク

アマノメです

 

皆さんの周りのお年寄りはまだ働いてますか?

私の周りをみても65歳を過ぎても働いている

方がたくさんみえます。

 

昔はサラリーマンなら60歳を過ぎたら悠々自適

の年金暮らしなんてひとが多かったんですが、

今はいつまでも仕事をしている人が増えていますね。

 

65歳をすぎて 年金を貰える年を超えても

働き続ける人が増えているのは何故なのか?

元気な老人が増えた?

年をとったら暮らしを減速していくのが自然

なのに 今迄通りに暮らそうとする人が

多くなってるんじゃ〜ないの?

 

核家族が増えているのも影響しているのかな?

孫の面倒でもみながらノンビリなんて人が

減っているから?

 

どっちにしても

もっとノンビリ暮らせばいいのに

なんて感じるのは私だけでしょうか?

 

年をとっても以前と同じ生活を維持する必要

あるのかな?

 

小さな暮らしにシフトすれば

十分ノンビリ暮らせるんじゃないかな?

 

仕事が生き甲斐の人が働くことを否定する

訳ではありませんよ。

しかし 我慢して仕事をするぐらいなら生活

を小さくする工夫をすればいいんじゃね〜

 

ミニマムな生き方で自由な暮らしをみんなに

楽しんでほしいなぁ〜

 

私の奥さんの父親は仕事場から救急車で運ばれ

肺炎がひどくなってそのままなくなって

しまいました。

お父さんもまさか死んでしまうとは思いも

しなかったはずです。

ノンビリした老後を少しは送りたかったんじゃ

ないかな?

 

なかなか人間 自分が死ぬイメージが湧かない

ものですが、誰でも残された時間はたいして

永くはありません。

 

f:id:amanome:20170610191007j:image

死ぬ時に後悔のないように

好きなように生きた方が

楽しいよね!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村