お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

収納が多いとモノが減らないし何処にあるのかわからない

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

ミニマリストになってしまえばモノが

少ないのでモノの定位置が自然に決まり

管理が楽になります。

 

まだこれからミニマリストになろうとする

ならばまずは収納を増やさないように

注意する必要があります。

 

収納はモノの場所が変わるだけ

モノが多いままでは 何処にしまったか

訳がわからなくなって手間がハンザツに

なるばかり。

 

トヨタの仕事術でも 必要ないモノを捨てる

ことは重要な方法のひとつですよ。

昨年の冬にマウンテンパーカーを買って

これはいいなあ〜なんて思ったんですが

実際 使ってみると ポケットの数が多くて

何処にモノを入れたのか分かんなくなることが

多くて結局捨ててしまいました。

 

f:id:amanome:20170614122725j:image

ミニマリストになるなら 収納は最低にして

詰め込まないことが大切だよね!

 

ミニマムとシンプルは基本は同じ

お互いが影響し合い助けあって進化していく

 

モノの少ない気持ち良さを知ったら

自然にモノが減ってサッパリ

 

収納術こそ続かないと思いますね。

モノが多いことが問題の原因なのに

原因をそのままにして目を覆って誤魔化して

見せているだけ。

 

もしかしたら使うかも

もったいない

買った時に高かった

 

今 現在のためでなく過去や未来の話ばかり

今が快適であることが重要でその今の連続が

未来だよね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村