お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

タモリに学ぶ生き方のコツ

スポンサーリンク

アマノメです

 

    自然体で楽々生きているようにみえる

    タモリですが 子供の頃の事故で片方の目

    はみえません。

    大学は浪人して早稲田の哲学科

    25歳の時に結婚しているにもかかわらず

    いろんな職業をへて30歳で芸能界デビュー

    デビュー前には赤塚不二夫宅に居候してた

    不思議な人

    

 

    今日はタモリの名言からその生き方のコツ

    を学んでみましょう。

    

     好きな言葉は『適当』

     タモリが適当と思う人は少ないと思うん

     ですが、真面目な人があえて不真面目に

     生きようとしている感じはしますね!

     いいかげんな人間は信用されませんが、

     真面目な人間があえて肩の力を抜いて生きて

     いるところがいいんじゃない?

 

    ヤル気のあるものは去れ

    仕事でも力を入れすぎている人がいると

    全体の和が崩れてしまうよね。

    完璧主義というか俺が俺がというか

    そんな奴はダメじゃないの?

    所詮 人間なんてたいしたもんじゃないと

    達観している気がします。

 

    コツはね 張り切らないこと

    タモリの言葉って何処か同じ雰囲気だよね。

    頑張りすぎない生き方

    流れに任せた生き方

    

    人間どうしても人に尊敬されたいなんて

    考えてしまいますが 自分なんてたいしたこと

    ないと考えて生きた方が 人からはいいな〜

    あんな生き方

    そう思われるみたいだね。

 

     あんまり一生懸命生きるより淡々と

     肩の力を抜いて 少し遠くを眺めるように

     そんな生き方が いいよね!

 

     リラックスした生き方は周りもリラックス

     させてみんなを幸せな気持ちにさせるよね。

 

     f:id:amanome:20170828234041j:image

 

     簡単にまとめると

     気楽に行こうよ!

     これでいいのだ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村