お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

デジタルデータは捨てなくてもミニマリストなの?

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

    デジタルデータは何百冊もの本や写真

    動画 音楽がガジェットの中に入ってしまい

    確かに便利な代物です。

    f:id:amanome:20170919123351j:image

 

    よくミニマリストのブログでも書籍や書類

    などをデータ化してガジェットにいれれば

    場所もとらなくていいんじゃね〜

    なんて話ばかりですが、それって 収納した

    場所が棚からガジェットに移っただけじゃ

    ないの?

 

    いるモノといらないモノを区分けして

    自分の気持ちに決着をつけなければ

    まだガジェットにデジタルデータが

    あるというノイズが いつまでも残り

    続けて脳を無駄に刺激し続ける訳で

    ミニマムとは違うと思うんだけど!

 

    いるモノを自分の最適な量に絞り込むのは

    人に必要なモノはどれほど多くないという

    よりも 人が管理できる能力自体が、少なくて

    その能力に合わせる方がストレスなく

    暮らせるよ!

    が、正解だと思う

 

    ほどよい量がポイントですね

    何もないのも 生きる楽しみがないだろうし

    バランスの問題でしょ〜!

 

    モノを捨てるとスッキリするのは脳から

    いらないモノのデータが消えるからだよね!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村