お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

洗濯しすぎてはいませんか?

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

    クリーニングや洗濯はスッキリした生活に

    欠かせないものですが、どれぐらいの

    頻度で洗うのが正解なのかな?

 

    f:id:amanome:20170927062051j:image

 

    もちろん季節や体質 職種等で変わるとは

    思いますが、洗い過ぎれば当然ですが、

    服の素材を痛めてしまうことになります

 

    これはモノを大切に扱う話とも関連します

    ウールのスーツは元々 普段から陰干しや

    ブラッシングをしながら 出来るだけ丁寧に

    扱えば一年に一度 クリーニングすれば良い

    という話が、多いようです

 

    もちろん同じスーツを毎日着ないようにして

    スーツを休ませてあげながら暮らすのは基本

    ですが スラックスを汚さない工夫のひとつ

    がステテコでしょうね!

 

     スーツと同じように洗いすぎに注意したい

     のがウールのセーターやカーディガンで

     これらはシーズンの終わりにお風呂とかで

     優しくつけ洗いしてやれば 親が子供の頃に

     着ていたセーターを子供が着ているなんて

     ことも可能です

 

     今のように洗濯機で毎週のようにセーターを

     洗えば すぐに毛羽だらけになるのは

     当然といえば当然で これはお手入れの

     方法が 間違えているということでしょう

 

     ウールのスーツやセーターについていえば

     洗濯は出来るだけ 手を抜いてやるのが

     正解なんですね!

 

    よくユニクロなんかでチノパンやジーンズを

    ビンテージ加工とか言って 何度も洗って

    履き潰せば 自然になっていく風合いを

    強制的に素材を痛めて売っているのは

    ユニクロヘビーユーザーの私も好きに

    なれません

 

    ユニクロのチノパンやデニムの黒はホコリが

    ついてどうしようもない なんて意見が多い

    のは当たり前で あれだけ毛羽が多い仕上げ

    なら ホコリがつくに決まってます

 

    もちろん夏の熱い時期なら下着は毎日洗う

    のが正解でしょうし インナーとアウターは

    分けて考えないちゃ〜ね!

    

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村