お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

悪い借金 いい借金 成長にかかる時間を買うこと

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

  皆さん 借金にはいい借金と悪い借金が

  あることを知っていますか?

  

  あなたの働いている会社も借り入れを

  していることと思います。

  あなた自身も住宅ローンを抱えているかも

  しれません。

 

  あなたの会社が、借り入れをしていても

  会社が大きな利益をあげているのなら

  それはいい借金です。

  つまり借り入れの金利以上に商売や資産運用

  で利益をあげているのなら それは成長に

  かかる時間をお金を借りることで買って

  いるからです。

 

  ソフトバンクは大きな借り入れをしながら

  どんどん会社を大きくしてきました。

  Amazonも最近でこそ利益がでるように

  なりましたが、創業以来 事業では利益が

  でなかったわけです。

 

  優れたビジネスモデルが 世間に認められて

  大きくなっていく株価を背景に事業を

  大きくしたわけですね。

 

  借金をしながら儲かってなければ、それは

  悪い借金👎

 

  あなたがローンで買った家が ローンを

  払い終われば 自分のモノとなり自宅の

  評価額とこれからかかる家賃がなくなる

  わけですが 建物の評価は下がりますから

  そこをどう考えるかですね。

 

  基本は借りたお金の金利以上の利益が

  でれば 借り入れも悪くないわけです。

  自宅とかは 税制上の免除も ある意味では

  利益で お金持ちが 相続税を少なくするため

  借金してマンションを買ったりするのも

  同じ発想です。

 

  借金がすべて悪いわけでは ありません。

  ただ 相場の影響で損をすることもあるので

  借金の額をリスクヘッジも併せて資産の

  何割までに抑えるかも検討する必要が

  ありますよね。

 

  子供の教育費だって 投資の部分が大きく

  教育費には相続税が、かからないので

  お金持ちは教育にお金を掛けるわけです。

  意識しているしていないは別にして?

  

  借金にもいい借金と悪い借金があることも

  考えながら生活設定をすることが

  大切ですね!

f:id:amanome:20171030102627j:image

 

  借金だって賢くつかえば儲かるわけで

  賢く生きること

  考え方が1番 大事だよ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村