お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

すべてのミニマリストは変人である

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

  ミニマリストってどれぐらいいるのかな。

  100人にひとりぐらいはいるんでしょうか?

 

  ミニマリストというジャンルがあるのを

  知った時

  「これは俺のことだ!」

  安心したことを憶えています。

  それからは はりきって いらないモノを

  処分していきました。

 

  それまでも モノをあまり持ちたくないのは

  あったんですが、それってただの変人じゃ

  ないですか?

  ミニマリストなんて 一般の普通のひとから

  みたら変人としか思えないよねぇ〜

 

  ミニマリストを知ってからは 変人なんだけど

  変人で問題なし。変人を極めてやる

  ぐらいに自信がついて安心したなぁ〜

 

  結局 ミニマリストというのは 楽に生きる

  ためにモノを減らすという選択をした

  ひとたちで なにモノにも縛られたくない

  人なんじゃないかということ。

 

  ミニマリストが会社を辞めたりするのも

  自由に猫みたいに生きたいから。

  また 現代の日本が それを可能にする

  条件が揃ってきているからですね!

 

  ネットで個人が情報発信できる

       (個人がいろいろなコミニュティと繋がれる)

 

  物価が安く生活費を抑えやすい

        (日本の物価は先進国の中では安い)

 

  公共のサービスで楽しめる

        (図書館  公園  プール  スポーツ施設等)

 

  少しのモノやお金で楽しく暮らせる条件が

  揃ってます。

 

f:id:amanome:20171107062000j:image

 

  モノを減らすと楽になる

  いや モノは必要ないんだ!

  モノを買うことはお金が必要ですが

  モノを減らすのは意思さえあれば誰でも

  できる

  これ革命じゃね〜

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村