お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

ミニマリストと普通の家族

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

  ミニマリストは非常に数が少ない希少種族

  ですから 家族までミニマリストなんて〜ことは

  まづありません

 

  ミニマリストは家族の中ではういてしまいがち

  じゃ〜どうする?

 

  自分は自分と我が道をいくしかありません

 

  でもね、考えてみて見れば これはラッキーな話

  だって家族は色々なモノを持っているんだから

  使わせてもらって 便利に暮らせる!

  家族の持っているモノを貸して貰う。つまり

  シェアーすればいいんじゃ〜ないの?

 

  ペンやメモ 傘 シャンプーなどは使いたい時

  借りれば よりいっそう ミニマリストはモノを

  持たない生活ができ 家族のモノもつかえて

  いいんじゃ〜ね〜と思うよね!

 

  濡れテイッシュはミニマリストの必需品だけど

  自分では持ってません。

  家族に借りればすむからね!

 

f:id:amanome:20171116120805j:image

  小さな爪切りは仕事鞄に入れっぱなしだけど

  足の爪を切る時は 奥さんに借ります。

 

  ミニマリストはモノが少しですむから

  買い物でお金を使わなくなり奥さんも

  大喜び!

 

  残った小遣いで家族で食事でも奢ったら

  家族みんなが楽しくなるね!

 

  みんなにメリットがあれば それでオッケー

  じゃあないのかな

 

  ミニマリストが 余った元気で片付けてを

  手伝えば 家も綺麗になり家族もハッピー

 

  みんな幸せで問題なんて起こるはずないよ!

 

  自分のスタイルを家族に押し付けようと

  すると摩擦が起きてトラブルの元

 

  慌てず焦らずのんびりと

 

  だんだん みんなが モノを減らしだしたら

  バンザイってことで

                                          いいと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村