お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

ミニマリストの考える持ち家と賃貸

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

  ミニマリストのみなさんのブログをみていると

  賃貸派の方が 多いように見受けられます。

 

  条件は 人それぞれですが、賃貸には必ず

  家賃が 必要になります。家賃と同じ価格

  なら 持ち家の方が 自分のモノになるので

  お得と言うのが、世界的な一般論でしょう。

 

  持ち家にしても これからは 空き家が増える

  ので 日本の場合は 資産価値が急激に下がる

  持ち家は どうかなんて意見も多いかと思い

  ますが 本当にそうでしょうか?

 

  家を建てたら30年で建て替えるのが

  当たり前の日本独特の考えがこれからは

  変わっていくと思うよ。リフォームが一般的に

  なるってきているので これからは

  同じ家に長く暮らす ヨーロッパ的な時代に

  なると思います。

 

  自動車のような消耗品でさえ 今は昔ほど

  中古車といえど安くないのは皆さん感じて

  みえますよね。昔は10年すぎた車は二足三文

  でしたが 今は それなりの価格ですね。

 

  同じことが家にも起きますよ。ただ場所や

  家の条件は あるでしょうが。

  ある程度の広さや 構造体がしつかりして

  いれば 親から子に引き継いでいくことで

  持ち家の方が 圧倒的にお得になります。

 

  そうして 親よりも子供が 子供より孫が

  豊かになっていく循環をつくることが

  誰もが豊かに暮らす方法じゃないでしょうか?

 

  もちろん無理なローンは論外ですが、

  自分だけでなく 家族としてトータルで

  考えることが重要で これから年金が あてに

  ならない時代、年をとった時に 家賃が

  あったら大変だと言う基本的な問題を考えれば

  持ち家が いいと思うのは 普通じゃないかな?