お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

経済評論家なんてあてにしてはいけない

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

  先の見えない株式市況や仮想通貨の

  大暴落に 俺には関係ないと安堵の皆さま

  にはお喜び申し上げます。

  

  それにしても 経済評論家や仮想通貨を

  煽ったブロガーのみなさんは この惨状に

  どうしているのでしょうか?

  経済評論家や怪しげな人気ブロガーの

  口車に乗って 大損しないためにひと言

 

  信じちゃ〜いけません!

 

  所詮 相場のことですからタイミングで

  損する人も得する人もいて 評論家と言われる

  人たちが いかにあてにならないかが、よく

  わかる今日この頃ですね!

 

  プロでもわからないことが アマチュアの

  みなさんに見通せるはずはありません。

  多くの人が熱狂する時には慎重に 

  皆が慎重な時には大胆にが基本で

  今回の株式で儲ける人こそがプロです。

  鉄板株の安値買いで儲ける人がでることでしょう。

 

  しかし 仮想通貨は海のモノとも山の

  ものとも知れません。まだまだ底とは

  言えず様子見が正しいスタンスでしょう。

 

  どちらにしても大きく儲けるには大きく

  損するリスクが つきもので 小さく儲けて

  複利で資産を大きくするべきですね。

 

  芸能人でそこそこ稼いでも もっと大きく

  儲けようとして大損した 千昌夫 小室哲哉

  などの先人の失敗に学ぶことが大切です。

 

  同じ100万円を稼ぐことより100万円

  節約することの方が簡単で効率がよいのは

  税金等を考えれば よくわかる話ですね。

 

  住宅 教育費 保険等の大きな支出をどう

  コンパクトにして 有益な形にするかを

  考えるべきだと思います。

 

  ちょうど長男くんが 大学に入った年に

  大病をして 収入が減った時にも国立大学

  だったので学費免除の申請をして 認められて

  助かりました。現在 借りている奨学金も

  無利子で借りただけ得。慌てて返す必要なし

 

  つまり 国立大学ならば 収入が少ないなら

  少ないなりになんとかなる⁉︎

 

  住宅だって 親から引き継いでるリフォーム

  して住むとか中古住宅を買うとか方法は

  いろいろあるよね。

 

  投資は儲けようとすればするほど失敗しやすいし

  怪しげな人のカモになりやすいので ある程度

  の余裕がある人でなければ避けることが

  得策かと思います。