お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

人間は太古の昔から群れを組んでる生きてきた

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

  人には強い牙も爪も速く走る力も

  ありませんでした。弱い人間が

  グループをつくって なんとか生きのびて

  きたんだね。だからひとりで生きるのには

  むいていないはず。

 

  犬のような群れを組んで生きる動物は

  群れの中で生きることで 安心して生きて

  いけます。犬は飼われていても孤独に

  弱くて ノイローゼになりやすい。

 

  人間だって一緒だよ。家族が 人間の基本の

  最小単位だから 家族が仲良く 笑って暮らせれば

  幸せを感じるようになっている。

 

  家族が助けあって生きることが 一番シンプル

  でナチュラルですね。

  ただ人間は大脳が発達したために シンプルで

  なくなっている場合も多く上手くグループに

  適応できない場合もあります。

  親子や家族が上手くいかない場合もあるよね。

 

  だから 自分で 新しい家族をつくるんだよ

 

  よく家族を持つのは効率が悪いとか収入が

  少なくて結婚できないなんて話を聞きますが

  家族が一番効率が良くて収入が少ないから

  こそ助けあうんじゃないの⁉︎

 

  弱い人間が群れをつくって生き延びてきた

  ようにね。

 

  弱い人ほど家族を作るべきだよ。

  本当は強い人間なんていやしないから。