お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

ミニマリストなら男性でも料理をつくってみる

 

アマノメです

 

  ミニマリスト男性でも料理には挑戦する

  べきです。

  難しく考える必要はありません。

  まずはインスタントラーメンをつくること

  からはじめて 段々とレパートリーをふやして

  いくだけ。やってみればできるものだよ。

 

  外食で栄養バランスをとるのは大変ですし

  お金も余分にかかるもの

  家族がいるならなおさら

  専業主婦が減って共働きが多いのに

  奥さんが炊事洗濯掃除をしている家が

  多いのはバランスが悪く不自然

 

  料理ができれば休日だけでも母親依存や

  奥さん依存から

  母親孝行 奥さん孝行に移行することが

  できるようになります。

  料理がダメなら最低 洗いものを手伝うとか

  洗濯を干してみるとか!

 

  最低お手伝いくらいはできなくちゃ〜

  ダメでしょう。

 

  人間 モノをつくる作業は心の健康にも

  必要だけれどなかなか普通は難しい。

  しかし料理ならハードルが低くて

  リターンが大きいので挑戦する価値は十分

 

  ネットでレシピは簡単に調べられるし

  見よう見まねでできちゃうもの

 

  私も休日なんかは よく手伝ったり

  つくったりするよ。料理が女性のものなんて

  洗脳にしかすぎない。やってみたら楽しくて

  ハマってしまうかも?

  家族も喜んで一石二鳥

 

  旦那の定年で奥さんが憂鬱になるのも

  旦那の食事の世話が鬱陶しいのが大きな

  原因だそうです。

 

  ここまで言われたらやる気が出てきませんか?

 

  金で解決する財力があればいいけどね!

  うちの場合は 料理をつくりながらビールが

  奥さんの楽しみなので手伝いも程々にしないとね!

 

f:id:amanome:20180413123527j:image

 

  簡単な料理でいいからね!