お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

ミニマリストはスリッポンがお気楽だよ

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

  一年履き続けたスリッポンが さすがに

  へりへろで もう交換の時期

  普段はスリッポンばっかりで よく持った。

 

  ゴールデンウイーク初日 稲沢アピタに

  靴をみにいきました。まずは無印良品で

  偵察。無印良品のスリッポンは中敷きが

  評判良く撥水加工までしてあり汚れが

  付き難いようで今回の第一候補。

 

  ところが 時代なんでしょうかヒモ付きズックは

  サイズや色が充実していますが、スリッポンは

  品揃えわるく 欲しいサイズの欲しい色がない。

  我慢して買ってもすぐに捨ててしまう自分を

  知っているので無印良品はあきらめて

  前回同様にGUへ

 

f:id:amanome:20180428132205j:image

 

  ありました。お値段 前回同様

  1,490円+消費税

  これならワンシーズン持てば十分

  ごめんなさい もっと履くけど。

 

  無印良品は確か2,990円税込み

  神様からの無駄使いするなとのお告げか?

  白ならサイズ、ありましたが どう考えても

  すぐに汚れそうじゃねぇ〜

  いくら撥水加工してあっても無理でしょう。

 

  お陰様で今回は安くすみました。

  みんな ヒモ付きズックめんどくさく

  ないのかな?私は無理。

  脱いだり履いたりがストレス

  クルマ移動が基本の地方すまい

  大した距離 歩くこともないので これで十分

 

  サンダルで仕事はさすがに行けませんので

  しょうがなく靴履いてるわけですからねぇ〜

 

  たかがシューズに高い金払う意味が

  わからない。服もそうですが、所詮は

  消耗品。安いモノをどんどん買い替えるのが

  正解。おい 一年スリッポン履いてなかった?

  

  まぁ〜そういう時もありまんがな!

 

  カッコイイ靴はいたって 誰もみてないよ。

 

  ちなみに革靴とスポーツサンダルの

  3足でどんなシュチュエーションも

  どんな時期も快適。

  それ以上 なぜ必要?