お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

将来に備えて貯金するなら家でも買ったら

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

  節約ばかりして現金をためこむぐらいなら

  家でも買ったらいいんじゃね〜

  賃貸じゃ〜出ていくばかりで 負債でしかない。

 

  ローンを組んで家を買うことは 言いかえれば

  天引き貯金をしているのと同じこと。

  将来 価値が下がったにしても 住む場所は

  確保できる。

  将来に備えて貯金していると言いながら

  賃貸に住むのはなんかオカシイ。

 

  いろんな場所に自由に住みたいので賃貸なら

  意味はわかるけど 基本賃貸は お金の垂れ流し

  だと思う。

 

  それなら思い切って家を買うべき

  もちろん無理ない範囲でね!

 

  家を買うのが一番で お金がなければ

  中古でいいよ。年金があてにならないなら

  なおのこと老後に家賃を払うリスクを

  なくしてしまう。

 

  食うぐらいはしれているけど 家賃は

  年金暮らしには キツくねぇ〜

 

  一番いいのは 不動産は家族で代々

  引き継ぐこと。

  夫婦共働きでも所詮は2馬力

  家族で引き継げば3馬力にも4馬力にも

  なるのは当たり前。

 

  観る目があれば不動産が価値を産む

  こともあるよね。

  資産家は不動産 証券 現金にリスク分散して

  持つのがセオリー

 

  家賃を払いながらお金を貯めるのは

  効率わるいよ。

 

f:id:amanome:20180509154203j:image

 

  樹木希林の自宅

  恐るべき節約家ですが 中のいい芸能人には

  まず家を買うことをすすめるそうです。

  もちろんお値打ちで価値ある物件

 

  お金の価値なんて簡単に変わってしまうから

  貯めることだけでは リスクヘッジには

  弱いよ!