お気楽ミニマリストの日常

脱力系ミニマリストの雑記ブログ

次男くんの受験勉強 ミニマリストの息子

スポンサーリンク

アマノメです

 

 平日は毎日9時まで 土日は夕方5時まで

 毎日学校で頑張っている次男くん

 私立高校 特別進学コースですので 予備校には

 行かず、学校で勉強の面倒をみて

 貰っています。私立高校は確かに授業料は

 高いけど 予備校に行かなくてすむので

 トータルコストは公立高校と変わりません。

 

 2年生までは自宅学習が中心でしたが、

 それなりに頑張ってはいたけど 成果に

 繋がらないもどかしさを感じながらの毎日

 でしたが、最近少しずつ成績もあがりだした。

 

 担任の先生が、君達と心中するつもりで

 私も頑張ると 付きっきりで担当の物理以外の

 数学まで教えてくれ、それがわかりやすいと

 次男くんも頑張っています。

 

 以前は理系コースでブービーが定位置でしたが

 もうひと踏ん張りで 真ん中あたりがみえて

 きたぐらいまで成績はあがってきています。

 

 マーク式全国模試では センター換算で

 希望大学には130点ほど足りませんが、

 長男くんに聞いたところでは、実力も確かに

 足りないけど、マーク式は問題数が多くて

 試験時間が 足りないようなのでこれから

 テクニックも含めてあがる余地は十分

 あるとのこと。

 

f:id:amanome:20180605120053p:image

 

 次男くんにも言いましたが、次男くんには

 受験の先輩である兄ちゃんが、ついてる。

 これ すごい有利なことじゃないの?

 

 高校の授業もこれから復習に入っていくので

 これからが、勝負と諦めずに頑張れ!

 

 そんな感じです。