お気楽ミニマリストの日常

脱力系ミニマリストの雑記ブログ

ミニマリスト 断捨離のやましたひでこさんに学ぶ

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

 先日 断捨離で有名なやましたひでこさんの記事を

 雑誌で読みましたが、

 服は仕事用とくつろぎ用 に分けて仕事用には

 6セットを用意して

 月に 3セットを手放し新たに3セットを用意する

そうです。

 

 どうせ人にあげるなら新しい方がいいし

 新鮮さを大切にしているとのことです。

 

 講演や教室があるので 同じ服では都合の悪い

 部分もあるんでしょう。

 

 この記事をよんでミニマリストだって

 ファッションを楽しむことが

 できるんじゃないかと考えたわけです。

 

 ミニマリストは節約じゃない なんて言いながら

 節約のために服を 長い間 着ようとしてたんじゃ〜

 ないか?

 ミニマリストが ドンドン買うのは変じゃ〜

 ないか?

 

 囚われてますね。もっと自由でいいよ!

 

 ミニマリストならもっと自由にのびのび生きる

 ことができるなんて思いながら縛られて

 いたんじゃぁ〜ダメやんか!ってことです。

 

 もっと どんどん買ってもっと成功や失敗を

 した方がオモロイに決まってるよ!

 

 人は楽しむために生まれてきたのに違いありません。

 

f:id:amanome:20171211171951p:image

 

 よくミニマリストとシンプルリストや

 断捨離アンは違うなんて言いますが

 みんな気持ちよく暮らすためにモノを

 多すぎないようにというのは同じですね。

 

 それぞれ いいところを参考に自分らしく

 楽しく毎日すごせば それでオッケー👌