お気楽ミニマリストの日常

脱力系ミニマリストの雑記ブログ

地方の中古住宅を狙え

スポンサーリンク

アマノメです

 

 東京に住むことに それほどメリット

 あるのかな?ネット革命で 地方と東京の生活

 の差はもうそれほどない。

 東京に行きたいなら旅行で遊びに行くぐらいが

 ちょうどよくね?

 

 リニアができれば愛知の北西部の我が家から

 東京まで片道一時間半。

 日帰りでもタップリ遊べる。

 そんな時代がすぐにそこまできてるよ。

 

 東京で豪邸住まいなら年収はおそらく

 一億は必要でしょう。それって無理じゃねぇ?

 

 地方なら親子で資産を引き継いで

 行けば誰でもそこそこ豪邸での暮らしは

 可能なのに、なぜ東京?

 

 先日 テレビの有吉ゼミで的場浩司 家を買う

 コーナーで紹介されてた伊豆の別荘が

 築35年の和風平家の豪邸で338坪の土地に

 73坪の建坪で即決なら2,500万円

 これがいい感じの家

 

 築34年で別荘地の豪邸なら 相当建てるのに

 金かかってまっせ!それが建物は980万円

 木造の家の評価額は古くなれば下がりまくり

 だけど今同じものを建てるのは大工など

 職人も少ないし材料も高くて大変。

 安く中古で買ってリフォームで手直しが

 コスパ最高。

 

f:id:amanome:20180627102811j:image

 

 東京から少し離れて捜せば、お値打ち物件も

 あるよね。こんな家を手入れして自分好みに

 して暮らせば 東京の下手な豪邸暮らしより

 ずっと満足度は高い。

 

 観てて思わず奥さまに「あれ買って!」

 言っちゃうぐらい。

 

 そういえば江原啓之さんの熱海の豪邸も

f:id:amanome:20180627145133j:image

 1000坪以上の敷地に建てられた古い豪邸を

 リフォームしたもの。

 

 合理的に考えれば 豊かにすごす方法は

 イロイロ

 

 一部上場のエリートサラリーマンでも

 東京じゃ〜たいした家には住めません。

 

 ミニマリストだって年をとったら

 ゆったりのんびりと暮らしたい。

 でも東京じゃ〜どう?

 

 考え方を変えれば手はある

 そう思いませんか?