お気楽ミニマリストの日常

脱力系ミニマリストの雑記ブログ

旅行や外食は非日常を楽しむことだから

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

   昔の日本人は、みんな貧しかった。

   家にお風呂が、なかったり

   あっても 小さかったり

 

   刺身なんて お祭りや盆 正月に食べる

   もので 普段は煮物や干し魚に味噌汁

 

   だから、年に一度か二度

   上げ膳据え膳でご馳走が、食べられて

   大きなお風呂に入れる 温泉旅行が

   せいぜいの贅沢だったんだね!

 

   今は 住まいも 小綺麗になって

   普段から 美味しいものを食べているので

   わざわざ 国内旅行に 行きたい人も

   減ったんじゃ〜ないの⁉︎

 

   特に地方都市に住んでいれば

   クルマで少し走って郊外に出れば

   大自然なんて人も多いはずだから

   無理に世間に合わせて 旅行なんて

   いく必要ないんじゃ〜ないかな!

 

   外食だって 惣菜コーナーに行けば

   お店 顔負けの料理が揃い

 

f:id:amanome:20180706134828j:image

 

   レトルトや冷凍食品もビックリするほど

   美味しいので 自宅でのんびりと

   食べた方が 落ち着いていいと思ってる

   人も多いよね。

 

f:id:amanome:20180706134844j:image

   セブンイレブンの金のビーフカレー

   めちゃくちゃ美味い

   お店いらない

 

   若いうちには 海外に行ったり みんなで

   海や山に旅行に行くのが 楽しいし

   経験してみることも大切だけど

   惰性や習慣でなんとなく行く旅行なら

   ホントに楽しいかどうか

   考えることも必要かと思うよ。

 

   特に長期の休みが、ゴールデンウィークとか

   盆、正月しかないなら 移動でかえって

   時間を取られたり疲れたりじゃ〜

   何してるのって話じゃねぇ〜

 

   まぁそれだけ みんな贅沢な暮らしを

   しているってことで 金持ちとの違いは

   自分の時間を自由に持てるか どうかぐらいで

   実際には大きな違いはないんだよ

 

   毎日の日常が非日常と思えるぐらい

   楽しく生活してる奴がいいよねって話