お気楽ミニマリストの日常

脱力系ミニマリストの雑記ブログ

床生活ならリモコンも低位置に移動してみたら

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

  自宅では フローリングの部屋に

  コルクマットを敷いて 和室のように

  敷布団で生活しています。

 

  夜 寝る時に 布団から手を伸ばせば

  届くところに 照明のリモコンを

  セット

 

f:id:amanome:20180816072441j:image

 

  これで 移動する手間なしに

  照明を消すことが できます。

  これは 楽ですね

  リモコンを探す手間からも解放されます。

 

  将来はスマートスピーカーや

  スマート家電で 照明やエアコンを

  コントロールするようになるでしょうが

  リモコンを 枕元にセットしておけば

  大丈夫

 

  どんだけ 面倒くさいんだ?

 

  お叱りの声が聞こえてくるようですが、

  こんな簡単な ことで メチャ楽になるよ!

 

  よく学生なんかが 狭い部屋で 

  布団周りに必要なモノを置いて

  モノグサ生活を送るみたいなもんですが

  これだけで めちゃくちゃ良い感じ

 

  眠くなってから 動くのは誰でも

  面倒だよね。昔は寝床から照明を

  消せるよう電燈のヒモを伸ばしていた人が

  いっぱいいました。

 

  しょうもないなんて言わず是非

  お試しあれ !