お気楽ミニマリストの日常

脱力系ミニマリストの雑記ブログ

美しくてゴージャスなタイニーハウス

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

  ミニマリストの憧れといえば小さな家

  アメリカではタイニーハウスといわれ

  大きくなってしまった暮らしを小さく

  という新しいムーブメント

 

f:id:amanome:20180420121859j:image

f:id:amanome:20180420121907j:image

f:id:amanome:20180420121922j:image

f:id:amanome:20180420121940j:image

f:id:amanome:20180420121951j:image

f:id:amanome:20180420122006j:image

f:id:amanome:20180420122020j:image

  どれもがみな美しい平屋

  シンプル イズ ベスト

  構造がシンプルだから地震や台風などに

  強く 建築費もコンパクトに

  

  どれもデカイじゃ〜ないか?

  なんてみなさん

  アメリカ基準ならタイニーハウスですって

 

  あまりに小さいとどうしたって窮屈

  

  どの家も大きな庭や自然の中に建ってて

  前面にはガラスが多用され景色を

  取り入れることで狭い家でも快適に

  過ごせるわけです

  自然もホントの自然じゃなく手入れされた

  ゴルフ場のような自然で 里山が美しいと

  感じるのも人の手が入っているからです

 

  最近の家がリビングダイニングなのは

  狭い家を大きく暮らすための工夫です

  圧迫感があるような小さな寝室で

  グッスリ眠れる?

  ユニットバスより足を伸ばせるお風呂が

  快適なのは当然ですね

 

  田舎じゃなくても 150坪くらいの

  敷地の家はけっこうある

  150坪の敷地で小さな家なら工夫次第では

  いい感じの庭ができる

  ホントは300坪ぐらいは欲しいところです

  

  大きな庭があれば小さな家を親世帯 子世帯と

  それぞれ建てて暮らすのも楽しいね

  

  そんな大きな敷地は東京では難しいから

  豪邸拝見が人気あるわけで

  みんな東京に住みたがるのかはなぜ?

 

  小さな家なら安く建てられるけど

  気持ちよく暮らせるには 環境が大切で

  お金が必要なのも確か!

  

  写真みたいな家なら豪邸にも負けてないよ

  豪邸は難しくともタイニーハウスなら

  工夫次第で可能性は十分