お気楽ミニマリストの日常

脱力系ミニマリストの雑記ブログ

人口減少 いいんじゃないの

スポンサーリンク

アマノメです

 

 人口減少で日本社会が壊れていく

 なんて話が、多いけど

 人口が減れば需要と供給のバランスで

 人件費が あがるよね

 実際 人が集まらないので 賃金が上がった

 なんて話もちらほら

 

 東京以外の地方では、土地の値段が下がり

 自宅を安く手に入れることが できます。

 中古住宅を買ってリフォームして住めば

 より安く。

 

 モノもメルカリとかで 誰かがもう

 必要ないモノを使えば

 いいモノがお値打ちに手に入る。

 

 ネットで自分が生産したモノを

 直接売買できる。

 

 もちろん年金とかは 減ってしまうかも

 しれませんが、家族やそれに準する

 コミニティーで 生活すればひとりの

 生活コストは知れている。

 

 お金持ちでさえ お金の使い方が モノから

 体験にシフトしている時代だから

 賢く生きれば 少ないお金で楽しく暮らせる。

 

 ネットの発達で モノの価値は 下がって

 いくから困る企業も出てくるけど 

 個人は安くていいものが手に入る

 

 そもそも AIが、発達して仕事がなくなる

 なんていいながら人口減少は困るなんて

 おかしな話だと思いませんか?

 ちょうどいいんじゃね〜の?

 

 困るのは従来の社会システムや古いシステムで

 生きてきた国や企業で 時代にあわせて

 変われれば 問題ないし変わらなきゃ〜

 

 もしかしたらミニマリストも新しい時代に

 あわせて現れてきた生き方なんじゃ〜ね〜

 

f:id:amanome:20180609093303j:image

 

 若いミニマリストって勢いあって

 いいんじゃん

 

 てなことで 心配ご無用 なんとかなる。

 

 自分を変えていくことです。

 

 臨機応変