お気楽ミニマリストの日常

脱力系ミニマリストの雑記ブログ

睡眠がもったいないと言うあなたに

スポンサーリンク

アマノメです

 

 水木しげるさんは戦争で片腕を失いながらも

 人気漫画家として93歳まで生きました。

 

 同じ人気漫画家の手塚、石ノ森両氏は

 人気漫画家の常で睡眠不足の生活の中

 60歳で亡くなっている。

 

 水木しげるさんは

 

「 眠っている時間分だけ長生きする。

 幸せなんかも睡眠力で湧いてくる。

 睡眠力こそ全ての源です」

 

 そう言って10時間以上寝るようにしていた。

 

 睡眠が重要なことは 今の医学では常識と

 なってきています。

 

f:id:amanome:20180604162114j:image

 

 ゆっくり眠ってのんびり生きなさい

 これが水木しげるさんの教え

 

 やなせたかしさんも「手塚、藤子が早く

 死んだのは、寝んと仕事するからや。俺と

 水木しげるが 長生きしてんのは、よう寝るか  

 らや」

 

 今からでも遅くない。たっぷり寝よう。

 もちろん体質もあるので 無理に寝る

 必要はないけど 睡眠なんてもったいと

 無理して起きていることは止めよう

 起きていても どうせ

 たいしたことはしていない。

 

 難しい話じゃなくて 寝れば

 身体が楽じゃねぇ〜?

 

 休日につい昼寝してしまうのも

 起きてなきゃ〜いけないプレッシャーが

 ないから。寝だめは無駄なんて頭で勝手に

 考えた話。身体の声に従って 眠いなら

 休日ぐらいお昼寝も気持ちいい。

 

 よく寝られる人生とあまり寝れない人生

 どちらが幸せかは なんとなくみんな

 わかっている気がしませんか?

 お金がかかるわけでもないしね!