お気楽ミニマリストの日常

脱力系ミニマリストの雑記ブログ

ミニマリストの小さな書斎

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

  私は次男くんの勉強部屋の

  一部スペースを間借りしています。

 

  次男くんは寝るのは隣の長男くんの

  部屋ですから夜中は自分だけの

  部屋だけど それ以外の時間は

  シェアスペース

 

  自分の専用スペースは押し入れ半分と

  布団を敷いて寝るスペースだけ。

  まさに

  「起きて半畳寝て一畳天下とっても2合半」

  これミニマリストがミニマリズムについて

  述べたような格言だよね

 

f:id:amanome:20180528093310j:image

 

  コルクマット分がマイスペース

  ミニマリストですねぇ〜

  

  次男くんに迷惑かけないよう

  小さく暮らしてます。

  この小さな

  スペースがお気に入り

  とりたてて問題ありません。

 

  寝るスペースの片隅に

f:id:amanome:20181025074115j:image

f:id:amanome:20181025074124j:image

  小さなマイ書斎

  自由なお遊びスペース

  これが結構落ち着いていいのよ

  疲れたら布団で横になったりして

 

  ミニマリストならちょっとしたスペースでも

  快適に暮らせるよね。

  へんな見栄や高望みを捨てれば

  自由で気楽

 

  小さいなら小さいなりに

  大きいならそれはそれで快適に暮らせるのが

  大切なんだと思うよ。

 

  服が趣味ならもっと服を持てばいい

  インテリアが好きならインテリアに

  お金をかければいい。

  でも何もかもは大変だよね。

 

  自分に合わせてミニマリズムを

  活用してみたら?