お気楽ミニマリストの日常

脱力系ミニマリストの雑記ブログ

心配する気持ちこそミニマムにしよう

スポンサーリンク

アマノメです

 

 ミニマリストはモノを減らすだけでは

 もったいない

 モノを減らしてもまだまだ減らすモノが

 あります。必要以上の過剰な心配

 

 人間は社会で大勢の他人と暮らすために

 他人からどう見られているのか?とか

 将来 お金がなくなったら どうなるんだろう?

 とか 常にいろいろ心配しています。

 

 心配は対策を練るためには 必要なモノ

 ですが、対策をした後に どれだけ考えても

 きりがない。そうわかっているのにいつまでも

 考えている。これが無駄な心配。

 

 過去に起きたことは変えられないから反省

 した後はもう考えない。反省はしても後悔は

 しない。しても意味がないから!

 

 過去や未来を考えすぎない。もったいない

 からね。エネルギーの無駄使いじゃないの?

 

 過去はできるだけ考えない

 未来の心配は起きてから考えればいい

 そう考え方の訓練をしてしまえば 今を

 楽しく暮らせると思いませんか?

 

 同じことをグルグル考えていることに

 気づいたら もったいないと思えばいいよ。

 だって無駄じゃない?

 

 本当にもったいないと思えればだんだん

 考えなくなるよ。

 

 モノを捨てることは もしかしたら必要かも

 しれないという考えを捨てるからモノを

 捨てられる。モノを捨てることは実は無駄な

 心配を捨てる訓練にもなっているんですね。

 

f:id:amanome:20180613110321j:image

 

 モノを捨てながら無駄な心配を捨ててみたら

 もっと気持ちが軽くなるよね