お気楽ミニマリストの日常

脱力系ミニマリストの雑記ブログ

次男くんをミニマリストに

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

  次男くんとは部屋をシェアしているので

  家族のモノは勝手に処分しない

  とは言いながらも 部屋が散らかっていては

  ミニマリストとしては落ち着かない!

 

  次男くんもミニマリストにして

  しまうのが てっとり早い

  

  ミニマリストと一緒の部屋で

  生活していれば

  少ないモノで暮らすことや

  モノを捨てることに抵抗がなくなる

  まずは習うより慣れろ!

 

  モノを捨てる時には積極的に

  手伝うのもいい方法

 

  高校三年生といえば なんでもかんでも

  とっておこうとする年頃ですが

  漫画など書籍を処分したい時には

  売りに行ってあげること!

 

  昨晩も次男くんより

  「パパ マンガ売ってきてよ!」

  と言われたら速攻でブックオフへ

 

f:id:amanome:20181112111457j:image

f:id:amanome:20181112111513j:image

 

  56冊で4,360円になりました。

  このうち半分くらいは

  次男くんに買い与えたワンパンマンの

  代金なので手間賃としていただきたいところ

  ですが、次男くんを

  ミニマリストにするためです。

  セコイことは言いっこなし

  全て次男くんにプレゼント

 

  こうして次男くんも大喜び

  部屋から余分なモノが減って

  私も大喜びの一石二鳥

 

  子供をミニマリストにするなんて

  チョロいもんですが、

  長男くんのように 大人になるまで

  ほかっておくと もはや手遅れ

 

  長男くんは 片付けが全く駄目

  彼については好きになる女の子が

  ミニマリストタイプであることを

  祈るのしかありません。

 

  勉強や整理整頓などの習慣はお早いうちに