お気楽ミニマリストの日常

脱力系ミニマリストの雑記ブログ

ミニマリストは何も持たないひとじゃない

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

ミニマリストだからって何もない部屋で

暮らしている人をみると いかにもやりすぎと

感じる人が多いんじゃないですか?

 

ミニマリストになったら何も持ってはいけない

ように考えてしまってミニマリズムをきらうのは

あまりにもったいない。

 

快適に過ごすのに それほど多くのモノは

必要ないぐらいにゆる〜く考えて欲しいんです。

 

高い家賃を払って住んでいる部屋が モノに

あふれて居場所がないなんてことのない暮らし

ぐらいにミニマリズムやミニマリストの生活を

参考にして欲しいなぁ〜

 

だからミニマリストだからクルマを持っちゃ

ダメとかテレビをみちゃ〜ダメとかじゃなく

自分は ホントはたいして欲しくもないモノや

やりたくもないことなんかを持たない暮らしで

いいと思うんです。

 

会社のゴルフ会なんかも 好きなら行けばいい。

だけで いやなのに無理に行く必要はないんじゃ

ないのかな?

 

テレビも見たい番組は見ればいいと思うんです。

見たいわけでもない番組まで起きてる間

ズ〜と見てるのはもったいないよ。

 

好みや年齢 生活環境の違いの数だけ

それぞれのミニマリズムがあっていいよね

 

だから 持ち物の少ないことを競うことが

ミニマリズムじゃないってことを意識して

モノの最適化をすることが大切だと思うね!

 

f:id:amanome:20190222143347j:image

 

シンプルとミニマリズムや断捨離は違う

なんて人がいるけど きっと個性の

違いでしかなくて 快適な暮らしという

ことが目的であるのは一緒だよね!