お気楽ミニマリストの日常

脱力系ミニマリストの雑記ブログ

ミニマリズムは年齢でも変わる

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

何もない部屋で過ごせるのも 若くて健康で

あればこそ

 

年をとってくると 階段の登り降りが、

しんどかったり 小さい字を読むことに苦労する

ようになります。

 

脚腰が衰えたら  和室の暮らしより洋室の

暮らしが 敷布団よりベッドが楽なんて話も

よく聴きます。

 

自分の状況を冷静になって考えて ミニマリズムを

取り入れないと こんなはずじゃ〜なかった

なんてことになりかねません。

 

パソコンとスマホで十分なんてのも 小さな字を

苦労なく読める若いうちじゃないのかな⁉︎

タブレットが有り難いのは 年寄りならしょうがない。

 

今の自分がどれだけ快適か?

 

快適さこそミニマリストの羅針盤ですね