お気楽ミニマリストの日常

脱力系ミニマリストの雑記ブログ

モノは減らすべきだが減らしすぎてもいけない

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

ミニマリストが話題ではなく ひとつの市民権を

得たように感じます。

 

ただ 極端にモノを減らしたライフスタイルが

ミニマリズムだと思う人が多いことが少し残念

 

もちろん それが快適な人もいるでしょうが

それだけがミニマリストじゃ〜ない

 

 本当は

それぞれの人毎に違うはずの快適な生活を

過ごすための必要最低限を知る人がミニマリス

トだと思うからです。

 

何も持たないのも モノを持ちすぎるのも

同じように快適さから離れている気がしませんか?

 

極端にモノをもたないことがミニマリスト

だと信じてしまえばモノを持つことが

いけないことだと考えてしまいます。

 

目が悪ければメガネやコンタクトが必要ですが

目がよければ必要ない。

旅行が趣味の人もいれば パソコンオタクも

いて それぞれ必要なモノは違う。

 

モノを減らしていって 減らしすぎて快適で

なくなったなら少し増やしてあげればいい

 

そんな余裕やゆとりが自分自身にも

自分以外の人を見るにも必要で

極端なモノを持たない暮らしがいいと思う

人がいたり そんな時期が あったりもする

ぐらいの理解でいいかなぁ〜

 

だから ぼちぼち減らしてくださいね

慌てないで ゆっくりでいいよ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村