お気楽ミニマリストの日常

脱力系ミニマリストの雑記ブログ

ミニマリズムには中毒性があるので気をつけて

スポンサーリンク

 

アマノメです

 

ミニマリストが、何もないガラーンとした部屋に

暮らしているのを見ても分かるとうりミニマリズム

には中毒性があります。

 

モノを捨てることに スッキリした爽快感を感じる

のでついつい捨てすぎてしまう。

気が付いた時には 何もない !

何でもそうですが、中毒は本人には気付き難いので

ついつい行き過ぎてしまう。

 

f:id:amanome:20190630101027j:image

 

特に自分の生活をさらすミニマリストブロガーや

YouTuberなら尚更であることは考えてみれば

あたりまえですね。

モノが増えると堕落ととられるんじゃないかという

気持ちやミエがモノを増やし難くしてしまう。

 

だからこそ ミニマリストは常に自分自身に 今が適量

で気分よく暮らせているか問いかける必要があるね。

私も自慢じゃありませんが、何か捨てるモノがないか

いつも探しています。これ一種の病気ですよね。

 

何事もバランスが大切

増え過ぎたら減らして 減らし過ぎたら増やす。

仏陀も中道の大切さを語っています。

 

まぁ〜一般論で言えば 服や雑貨 靴や鞄 文房具が

多すぎる人が多いようですから そこらあたりを

中心に減らしてみるのがいいんじゃないかな!?

 

これらは 減らしすぎるのが難しいモノで どれも

最低限にしても 特に困らないしオカシクない。

服が一着 靴一足でも別に変ではないし雑貨や

文房具 鞄はなくても問題ないもんね。

 

まぁ〜イロイロ試してみましょう。

イロイロ試す過程こそが暮らしなんだから

面白がって楽しんでください。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村